アメリカでメリークリスマスとは言えない?

筆者も最近知ったばかりですが、アメリカでメリークリスマスと言うのは注意が必要です。その理由は、クリスマスというのは宗教的な行事であり、様々な人種が暮らすアメリカでは「メリークリスマス」と言う相手によっては、キリスト教の祝い事を押し付ける結果になりかねないからです。

 

そして、かわりに言われる言葉があります。その言葉は「ハッピーホリデー」。メリークリスマスはタブーになって、ハッピーホリデーが普及しつつあったのです。

しかし、トランプ大統領はメリークリスマスを再び使う流れを作ろうとしています。SNSで「Merry Christmas!!!」と書き込んだり、イスラム教7カ国入国禁止を実施、キリスト教右派がそれを支持。

キリスト教に反対な移民は出ていけと言うことでしょうね。

ハッピーホリデーと言わないといけないことに不満な国民が一定数いるということです。

 

例えば日本人がアメリカでメリークリスマスを外で多用した場合、キリスト教右派として認識されてしまうのでしょうか??気をつけて使わないといけませんね。